ナイト(独立行政法人 製品評価技術基盤機構)

ナイトの公式アカウントです。ナイトの5分野(製品安全、化学物質管理、バイオテクノロジー…

ナイト(独立行政法人 製品評価技術基盤機構)

ナイトの公式アカウントです。ナイトの5分野(製品安全、化学物質管理、バイオテクノロジー、適合性認定、国際評価技術)についてくらしや産業に役立つ情報や想いをお届けします。運用ポリシー:https://www.nite.go.jp/nite/koho/socialmedia/

最近の記事

新型コロナウイルス対応製品の開発でも使われる?! バクテリオファージとは何?

NITEバイオテクノロジーセンターの藤田です。 製品開発の現場では、培養が難しいウイルスなどについて代わりとなるウイルス(代替ウイルス)が使われることがあります。 今回紹介する「バクテリオファージ」もその一つ。インフルエンザなどの代替ウイルスでもあり、また最近では新型コロナウイルス感染拡大に伴うウイルス対応関連の製品開発に使用されています。このバクテリオファージについて、ちょっと詳しく紹介していきましょう。 細菌を食べるウイルス?バクテリオファージとはウイルスの一種。

    • いいヤツ?いやなヤツ!? ニキビの原因「アクネ菌」

      NITEバイオテクノロジーセンターの浜田です。 今回は、皆様も名前だけは知っているかもしれない、ニキビの原因菌として有名な「アクネ菌」を紹介します。 アクネ菌はただの悪者じゃないこれは、「アクネ菌」を電子顕微鏡で撮影した写真です。 「アクネ菌」と言うと、ニキビの原因となる“悪者”として有名ですよね。 ニキビができやすい、ニキビで悩んでいた…… という方には、確かにそうでしょう。 でも、少しアクネ菌を弁護させてください。 アクネ菌はヒトに普通にいる「常在菌」の一種。 つま

      • 食酢を作る「酢酸菌」はお好きですか?

        NITEバイオテクノロジーセンターの日高です。 身近な微生物「酢酸菌」。「知ってるよ」という方も多いでしょう。 でも、意外な一面も持っているのですよ。 今回は、酢酸菌について、その働きからちょっと研究者っぽい話までご紹介します。 酢を作る酢酸菌はいいヤツ?酢酸菌を簡単に説明すると、アセトバクテリアセア科に属しエタノールから酢酸を生成(酢酸発酵)する微生物です。 日々の料理や保存食などに使う食酢の主成分は酢酸ですから、酢酸菌は食酢を作るための主役ですね。 酢酸菌の顕微鏡

        • 必ずやってくるバッテリー交換。知っておきたい非純正バッテリーの“リスク”

          こんにちは。 独立行政法人製品評価技術基盤機構 NITE(ナイト)広報企画室です。 コードレスで使える充電式の家電は、いつの間にか当たり前の選択肢になりましたね。たとえば電気掃除機。取り回しが面倒なコードがないだけで、掃除がずいぶん楽になりますよね。バッテリーが使われている製品は、電気掃除機のほか、電動工具、スマートフォンやパソコンなどどんどん増えていて、私たちの生活を快適にしてくれています。 ただ、バッテリーはおおむね数年で寿命がやってくるので、新しいバッテリーに交換し

        新型コロナウイルス対応製品の開発でも使われる?! バクテリオファージとは何?

          「蓄電池を水没させて、再エネの安全を支援している」という話

          こんにちは。 独立行政法人製品評価技術基盤機構 NITE(ナイト) 広報企画室です。 「再生可能エネルギー」(再エネ)、「循環型エネルギー」と聞いて、まず太陽光発電や風力発電を思い浮かべる方は多いのではないでしょうか。太陽光パネルや巨大な風車が並ぶ風景も、ずいぶん目にするようになり、「脱炭素」とか「カーボンニュートラル」という言葉も頻繁に聞くようになりました。電気はなくてはならないけれど、将来の地球のために、太陽光、風力、地熱など、環境に負荷のかからない方法で作りたいですよ

          「蓄電池を水没させて、再エネの安全を支援している」という話

          ばい菌や乳酸菌だけじゃない、知って欲しい微生物の世界!

          はじめまして^^ NITE広報企画室の石山です。 「これから、みなさんにNITEを知っていただくために頑張るぞ-!!」ってやる気満々なものの、理系中心、技術系のNITEで飛び交う話題は、ド文系の私にとって人生で初めて聞くワードが多く、 「コレハ、ニホンゴデスカ?」 とよくフリーズしています。 フリーズさせないために、勉強の毎日ですが、よくよく知っていくと、 我々NITEが扱っていることは、みなさんの日々の生活に欠かせないものばかりなんです。 微生物のすごさを伝えたい

          ばい菌や乳酸菌だけじゃない、知って欲しい微生物の世界!

          デザインを一新させた「統合レポート」ができました。掲載トピックスなどを紹介

          NITEの「統合レポート」ができました!毎年、前年度の事業報告などを分かりやすくまとめて発表していましたが、今回はさらに分かりやすく(!)、見やすく(!)一新しています。 事業を見ていただきたいことはもちろんのこと、今回の中身のポイントを紹介していきたいと思います。 一本の糸から始まったNITE今回の統合レポートのデザインのポイントは「糸」です! 表紙の中央から右に出ている一本の線、これはNITEの糸を表しています。 「どういうこと?」って思いますよね。 実はNITE(

          デザインを一新させた「統合レポート」ができました。掲載トピックスなどを紹介

          【分かるかな?】製品安全クイズに挑戦!

           こんにちは!NITEの公式Twitterを発信しています、通称「中の人」です。  NITEの公式Twitterでは、製品安全の注意喚起に少しでも関心をもっていただき製品事故の減少につなげるため、ショート動画やトレンド(例:今日は○○の日)などを活用しながら、日々ツイートしています。  その一環で、「製品安全クイズ」を投稿しました。  今回は、これまでに投稿したクイズをまとめてご紹介します。この記事を読まれているあなた、この機会に、製品安全クイズに挑戦してみましょう!

          【分かるかな?】製品安全クイズに挑戦!

          身近な製品事故を手軽に検索できる「SAFE-Lite」を使ってみた

          こんにちは。 NITE(ナイト)広報企画室です。 皆さんは、日常的に使っている家電製品などから変な音がしたり、焦げくさいにおいがしたり、「いつもと違う」と思ったことはありませんか? 今回は、そんな時にお使いいただけるツール「SAFE-Lite」(セーフライト)を紹介します。      NITE公式 YouTube 「SAFE-Lite」の使い方や活用方法 SAFE-Liteとは?「SAFE-Lite」は、スマホやパソコンから簡単に製品事故情報を検索できる、無料のツール

          身近な製品事故を手軽に検索できる「SAFE-Lite」を使ってみた

          【後編】お真面目とおふざけの化学反応!YouTubeで18万回再生を超える動画、「鷹の爪団」のNITE刑事は、こうしてできた!!

          ーー完成した動画に対して、NITEのなかではどのような反響がありましたか?  山副:内部の話で恐縮ですが、吉田のところには、内部から少し厳しい意見があったということ(噂)を耳にしました。しかし、私が聞いている範囲では非常に好評です。 内部からの意見では、家族に業務の説明をしやすくなったとかいう話が多いように思います。また、外部のイベントに出展してプレゼンテーションをするとき、冒頭で今回の動画を見せるメンバーもいますね。専門的な内容になるとプレゼンはどうしても難しくなってし

          【後編】お真面目とおふざけの化学反応!YouTubeで18万回再生を超える動画、「鷹の爪団」のNITE刑事は、こうしてできた!!

          【前編】お真面目とおふざけの化学反応!YouTubeで18万回再生を超える動画、「鷹の爪団」のNITE刑事は、こうしてできた!!

            YouTubeで18万回以上再生されているこの動画「NITE刑事」は、NITEが『秘密結社鷹の爪』とコラボして制作したものです。製品事故などのリスクを広く知ってもらうために、そしてNITEの活動を広く知ってもらうために、動画制作のプロジェクトは動き始めました。   『秘密結社鷹の爪』は、2006年にテレビ放送を開始してから16年。個性あふれるキャラクターたちは、ときに映画で七転八倒し、ときに国の機関や地方自治体とのコラボを行い、活躍の場を広げています。   NITEと『

          【前編】お真面目とおふざけの化学反応!YouTubeで18万回再生を超える動画、「鷹の爪団」のNITE刑事は、こうしてできた!!

          「室内の安全」から人の健康を守る。NITE北陸支所が取り組む室内環境学とは?

          NITE広報企画室です。 今回の記事では、北陸支所で行っている業務を紹介いたします。 人は1日24時間のうち、多くの時間を室内で過ごしています。そのため、室内環境を整えることはきわめて大切です。  NITEの北陸支所では、室内の環境を科学的に分析する「室内環境学」を強みにしています。 どうして「室内環境学」が重要なのか?  なぜ、北陸支所では「室内環境学」に取り組んでいるのか?  北陸支所の樋口支所長および篠﨑専門官にインタビューしました。 室内環境学とはどんな

          「室内の安全」から人の健康を守る。NITE北陸支所が取り組む室内環境学とは?

          電気保安のスマート化 -課題解決の切り札はデジタル技術-

          電気保安現場の課題 皆さんが毎日電気を安心して使用できるように、電力会社等の事業者は定期的な点検や検査(電気保安)を日々実施しています。このような事業者の努力にもかかわらず、発電設備等の老朽化や電気保安に携わる人材不足などにより、電力供給が不安定となってしまうことがあります。  現状、電気保安の現場では、異常の兆候を人が監視しております。緊急時には呼び出しがある等、職務環境が不規則なため、若い人材が集まらなくなっています。また、感電といったリスクに対処しながら保守点検をおこ

          電気保安のスマート化 -課題解決の切り札はデジタル技術-

          「危なさ」を示す「GHS絵表示」をパズルで学ぼう!

          こんにちは。 独立行政法人製品評価技術基盤機構 NITE(ナイト) 広報企画室です。 皆さんは、「GHS」をご存じですか。 GHSは「どのように危ないのか」を示した世界共通の絵表示です。身近にもある、洗剤、殺虫剤、化粧品、インクなど、化学物質そのものまたはそれを混ぜて製品化されたものを化学品といいます。GHSは、化学品のうち危険なもの、人や環境にとって有害なものに付けられています。 NITEでは、皆さんにもGHSに関心を持ち、知っていただけるように、楽しく遊びながら覚え

          「危なさ」を示す「GHS絵表示」をパズルで学ぼう!

          わかりそうでわからない「化学物質」。きちんと管理すればSDGsにも貢献できる

          こんにちは。 独立行政法人製品評価技術基盤機構 NITE(ナイト) 広報企画室です。 (注:2022年4月1日より、NITEの「広報室」は「広報企画室」に名称変更しました。) 「化学物質」といったら、皆さんはどのようなイメージが浮かびますか? 危険なもの? 体に悪いもの? それとも、役に立つもの? 化学物質って、わかっていそうで意外とわからないもの…… と思った方もおられるのではないでしょうか。今回は、化学物質とは何なのか、どんな風に管理されているのか、またSDGsとどん

          わかりそうでわからない「化学物質」。きちんと管理すればSDGsにも貢献できる

          『うんこドリル』×NITE異色のコラボ裏話 後編 ~うんこは電子レンジに入れてはいけません!~ 

          うんこドリルと独立行政法人 製品評価技術基盤機構(NITE)コラボの裏話、後半をお届けします。『うんこドリル』を発売している文響社で「うんこアンバサダー」をつとめる石川さんとNITE 企画管理部広報・イノベーション支援課広報室主任の田邊が、まだまだ語ります。 「前編を読んでいない」という方は、こちらをどうぞ。↓ うんこは電子レンジに入れてはいけません! ――前回は、ボタン電池の問題をどう作るか苦労したというお話をうかがいました。他にはどんな問題を作りましたか? 田邊:

          『うんこドリル』×NITE異色のコラボ裏話 後編 ~うんこは電子レンジに入れてはいけません!~